子供の身長を伸ばす方法

「子供の身長が低くて…。」
とお悩みの皆さん、もしかしたらその原因はあなたにあるのかもしれませんよ。

その原因を突き止め、改善することで、子供の成長の度合いは大きく変わってきます。

ここではそんな子供の身長を伸ばす方法についてお話したいと思います。


子供の身長が伸びない本当の理由は?

「親の身長が低いから遺伝で…」
という話もよく耳にします。

実は、子供の身長が低いのは遺伝による影響はほんの2~3割程度で、残りは食生活や生活習慣によるものが大きいのです。

「嘘!だって、親が大きいところの子供は身長が高い子が多いじゃない!」
という声も聞こえてきそうですが、そういったご家庭は親が子供の成長を促すような生活習慣を行っているケースが多いのです。

子供の生活習慣や食生活は親の影響をダイレクトに受けます。ですから、食生活や生活習慣の乱れを正してあげることからはじめていきましょう。


食生活

食事は身体を作る大事な要素。成長期の子供の場合はそれが特に顕著です。

一日3食規則正しく摂るのはもちろんですが、その調理方法や栄養バランスにも気を使ってあげましょう。

しっかりと一日のエネルギーや栄養を摂るためには朝ごはんはとても重要です。

夜間に消費してしまったエネルギーを補充することで朝からしっかり活動出来て成長ホルモンも活発に分泌させることが出来ます。

朝食で特に摂取したいのは炭水化物や大豆製品、乳製品やフルーツ、野菜といった食物。カルシウムは言わずもがなですが、大豆製品にはアルギニンという成長ホルモンの分泌を活発にしてくれる成分が多く含まれていますので積極的に摂取しましょう。アルギニンは他にも赤身のお肉やナッツ類にも多く含まれています。

揚げ物や脂質が多い食品は消化に時間がかかりますので、夕食には不向きな調理法です。こういったものを食べるのであれば昼食がおすすめです。

夕食については、塾などで帰りが遅くなってしまうといったこともあります。そんな時にはうどんやリゾット、おかゆのようなものを用意すると就寝までにきちんと消化でき、良質な睡眠がとれますので参考にしてみてください。


生活習慣

子供の身長を伸ばしたい場合、食生活と並んで重要になるのが睡眠や適度な運動、生活リズムといった日常の習慣になります。

以下のチェック項目で確認してください。


□睡眠時間は足りているか

睡眠時間は
・1~3歳で12~14時間
・幼稚園生で10~13時間
・小学生で10~11時間
・中学生~高校生で8.5~9.5時間
が適切だと言われています。

□眠る2時間前に夜食を食べていないか
□眠る前にカフェインを摂取していないか
□眠る前に筋トレをしていないか
□眠る前に携帯やスマホ、PCをいじっていないか

成長ホルモンは副交感神経が優位に働いている時に多く分泌されることが分かっています。
ですから、子供の身長を伸ばす方法としてはより深い良質な睡眠をとることが重要になります。

睡眠の前に身体や脳、目に刺激があると深い睡眠を妨げる原因になります。また、食べ物を消化しきれていない場合にも同じことが言えます。

こういった生活習慣がある場合には身長が伸びないだけでなく日常生活にも支障が現れますので直ちに改善しましょう。

□不規則な生活を送っていないか
先程睡眠について触れましたが、成長ホルモンを分泌させるためにはただ眠ればよいというわけではありません。成長ホルモンが一日の内最も分泌される時間帯は夜間になります。

具体的には2:30~5:00の明け方と21:30~24:00の入眠後すぐの時間。

成長ホルモンに存分に働いてもらうために、この時間には眠っているように心がけましょう。

睡眠のリズムが整うと、朝食もしっかりと食べられるようになりますので正のスパイラルで子供の成長を促すことができます。

□適度な運動を行う。
運動を行った時、一酸化窒素や乳酸などが体に蓄積されます。すると、それを解消するために成長ホルモンが分泌されるということが分かっています。

子供の身長を伸ばす方法として進められるのは、有酸素運動や適度な筋力トレーニング。
具体的には、有酸素運動はウォーキングや水泳、ジョギングといったもの、適度な筋トレは腹筋や背筋、スクワットといったものが効果的です。

これらの運動をすると運動後15分後から運動後3時間にかけて成長ホルモンが分泌されることになります。

夕方や朝の時間帯には成長ホルモンの分泌が活発になりやすいのでこの時間帯に運動を行う習慣をつけてあげると良いでしょう。


まとめ

第二成長期の子供の場合は、自己管理をして自分で解決される方も中にはいらっしゃいます。

ですが、多くの場合の生活習慣や嗜好は幼い時より積み重ねで決まるもの。
子供の身長を伸ばしたいと思うと、親の努力が重要になるのです。

子供の身長を伸ばす方法、是非とも実践してみてください。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ